熊本で唯一のVESPA(ベスパ)を中心としたイタリアンスクーター専門店  VELOCE SCOOTERS

 LML正規ディーラーです。
熊本,,VESPA,ベスパ,イタリアン,スクーター専門店,
テクニカルレクチャー
 TOP
 会社概要
 商品紹介
 テクニカルレクチャー
 当店の特徴
 ストーブ
Technical Lecture
ET3 快速EVOLUTION
ピカピカのET3がどういう風になるんでしょう~・・・後で分かります。
1.クラッチが切りづらく、デカい交差点の真ん中でエンストするのをなくす
2.低回転のもたつきで、青信号に変わる瞬間緊張するのをなくす
3.フロントブレーキがないも同然の止まらなさでアクセルを開けられない現象をなくす
4.ちょっとしたお買い物もできない荷物の載らなさをなくす
5.どうせなら、もうちょっとバイクっぽい乗り心地にしてファンなバイクにする

という所を改善します。

具体的な計画としては。

①DISCブレーキ化
②REEDバルブ化&BIGキャブ
③BORE UPその他、イロイロ~
④前後足回りの強化
⑤仕事対応でキャリアの装着
早速、1番手が掛かる”DISC化”の準備を始
めました。

このET3にはブレーキスイッチが付いてるん
ですよ!。成川モノ以外にも並行輸入された
ET3があるんですが、ソレにはこういったオ
イシイギミックがあったりします。
自作SSTでステムナットを回す図です。

コレ、インパクト対応なんで、どんなに屈強なナットにも負けません(笑)。

コレは素直でした~。

この他、T5/COSA/HP 用のSSTも作ってあります。
フォークが抜けました~。

コレからがタイヘンなんです。

PKフォークに合わせて、フェンダーの穴開けの前に、フォークをフェンダーと密着するように削り込みます。
ハイ、仮組みOK!!。なかなか、上手くいきました。
ハンドルロックを抜いて、フォークにハンドルロック用の穴を開ける為にマーキングします。

フォークを抜き、マーキングに合わせて穴を開けます。なかなか、1度では上手くいかないのでこの工程を繰り返して、スムーズに鍵が挿せる様にします。

フォークとフェンダーは塗りに出しました。その他の部品も発注済みなので、続きはまた。